■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
CANDY PERFUME BOY















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by貴咲 光流 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

やっぱり間違ってはいない

漫画は強いメッセージがあってこそ誇れる文化なのでないでしょうか


うん
そうなんだ

私が感動を貰ってきた数々の作品は全てそうだった
性描写があってもなくても
暴力描写があろうがなかろうが関係なくメッセージ性があった

それもごり押しでない
そして強いメッセージだ


売れる漫画が描けなきゃプロになれない社会の方がおかしいのだ!
エロがあっても暴力があっても
そこに伝えたい魂があれば名作なんだ!
そして
そういう作品こそが売れる社会でないとならない!


例の都条例はただ反対するだけじゃいけない
考えよう
見つめよう

私の目指す方向は絶対に間違っていない
プロになれれば偉い訳じゃないよ


私は自分の理想の為に漫画を描いていく
そう決めた
スポンサーサイト
[ 2010/12/12 09:38 ]Posted by貴咲 光流 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://candyp07.blog112.fc2.com/tb.php/189-d55b21c2