■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
CANDY PERFUME BOY















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by貴咲 光流 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

間違ってなかった

今日
昨日の猫ちゃんの事で(支払いとか遺体の処理とか)諸々の事で
お世話になった動物病院に行ってきました

レントゲン写真を見ながら獣医さんの話を聞きました
猫というのは生命力に溢れ生きようと、例えどんな状態でもそうなんだと
だからこそ哀れだと話されまして


昨日の猫ちゃんも
私が連れてってあげなければ、きっと苦しんで苦しみぬいて死んでいっただろう
私がとった行動・・・安楽死をお願いした事も含め一番適切で正しい行動だったと説明されました

猫ちゃんは、最期は安らかに眠るように息をひきとったということです
獣医さんに遺体に会われますか?と聞かれまして
私はこれ以上情を映したくないのでと断りました

でも


来世はきっと私の所に来てね
スポンサーサイト
[ 2010/06/13 21:17 ]Posted by貴咲 光流 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://candyp07.blog112.fc2.com/tb.php/82-b4690935